【天馬公式】衣装ケース・収納ケース通販のテンマフィッツワールド

閉じる

閉じる

  1. 衣装ケース・収納ケース・収納用品Top
  2. 収納・暮らしの知恵袋講座
  3. 重曹とアロマで出来る!衣類の防虫対策

重曹とアロマで出来る!衣類の防虫対策

重曹とアロマで出来る!衣類の防虫対策 重曹とアロマで出来る!衣類の防虫対策

これからの季節、着る機会が増えるのがウール素材の衣類ですね。ウールは洗濯しづらく、生地が傷みやすいこともあって、一度着てすぐに洗濯するのではなく、何度か着てから洗う場合が多いもの。そんな時に気になるのが「虫食い」ですね。

ウールやカシミアなどの柔らかい天然繊維は、衣類を食べる虫たちの大好物です。収納時の防虫対策はしっかりとしたいですね。

でも、市販の防虫剤のにおいが苦手という方は多いものです。また、人体に影響が少ないと言っても、化学物質に敏感な体質などで、できるだけ使用を避けたいという方もいらっしゃると思います。

そんな方にお勧めしたいのが、重曹とアロマで作る「手作り防虫剤」です。

アロマの防虫効果って?

重曹とアロマで出来る!衣類の防虫対策

アロマテラピーに用いられることでおなじみの「エッセンシャルオイル(精油)」。これは、植物の香りなどの成分を高濃度で抽出した揮発性のオイルです。

植物は自分の身を守るために、害虫が嫌う香りを放つものです。これを「忌避効果」と言い、多くのエッセンシャルオイルに虫除けの作用があります。

特に虫が嫌う成分として有名なのが「シトロネラール」という成分で、この成分を含むアロマとしては、「シトロネラ」や「ユーカリ」「レモンユーカリ」などが挙げられます。

アロマと重曹で出来る「手作り防虫剤」の作り方

重曹とアロマで出来る!衣類の防虫対策

【用意するもの】
・重層 60g
・エッセンシャルオイル 10滴~30滴程度
(上で紹介したシトロネラールを含むものが効果的ですが、他のものでもOKです)
・ビニール袋
・お茶用パック
(100均などで購入できます)
・お好みで布やリボンなど

【作り方】
①ビニール袋に重曹とエッセンシャルオイルを入れます。
②空気を入れて良く振って、重曹とエッセンシャルオイルをしっかりと混ぜ合わせます。
③お茶パックに②を入れます。
④布で包んでリボンをあしらって好みの見た目にすれば完成です。

手作り防虫剤の使い方

重曹とアロマで出来る!衣類の防虫対策

複数作ってクローゼットや衣装ケースの中に衣類と一緒に入れることで、防虫効果が期待できます。
重曹には乾燥材の役割もあるので、湿気対策にもなりますよ。1ヵ月ぐらいして湿気を吸ってきたら新しいものと交換しましょう。防虫剤としての役目を終えた重層は、お掃除などに活用できますよ。

防虫効果のある香り成分は空気より重いため、衣類の上に載せるように置くのがポイントです。これは市販の防虫剤を使う場合も同様なので、覚えておくと良いですね。

洗濯ばさみ跡は、ちょっとした工夫でかなり予防できるものです。

でもうっかり跡がついてしまった場合は、
焦らずにスチームアイロンを浮かせ気味に当てることで目立たなくなりますよ。

試してみてくださいね。

防虫剤ポケット付き!
おすすめアイテムはこちらから