【天馬公式】衣装ケース・収納ケース通販のテンマフィッツワールド

閉じる

閉じる

  1. 衣装ケース・収納ケース・収納用品Top
  2. 特集一覧
  3. ベッド下収納特集|湿気対策しながら効率よく収納するおすすめ収納術

ベッド下収納特集|湿気対策して効率よく収納するおすすめ収納術

大きな収納スペースという魅力があるのになかなか上手く活用しきれていないのが、ベッド下収納。せっかくなら、効率的な収納で最大限その魅力を活かしたり、おしゃれな収納でお部屋をすっきりさせたりしたいですよね。
ベッド下収納は頻繁に使用しないからこそ、実際に使う時の取り出しやすさや掃除のしやすさ、湿気対策などが気になるもの。いざ活用しようとも何を収納すれば良いか悩むことも多いはずです。
そこで、今回はベッド下の広いスペースを有効活用するおすすめのアイデアはもちろん、インテリアや家具にも合わせられて、スペースにぴったりなおすすめ収納アイテムを詳しくご紹介していきます。気になるベッド下の湿気対策についてもぜひ参考にしてください。

ベッド下には何を収納する?

ベッド下には意図的に何も置かない方もいると思いますが、特にお部屋のスペースが足りない場合、ベッド下を工夫して利用することで収納量は格段に上がります。ベッド下収納では、奥のスペースには使用頻度が低いアイテムを収納し、手前の方にはすぐに取り出したいアイテムを収納するなど、スペースを使い分けることがポイントです。
ここでは、ベッド下収納に適したアイテムをご紹介しますので、それぞれベッド下の高さや広さ、お部屋の環境などを確認し、見直してみましょう。

●防災グッズ

近年の日本各地における自然災害の発生で、もしものために備えることが増えた防災グッズ。何を備えるかも大事ですが、どこに置くかも同じくらい重要なポイントですよね。
非常時にすぐ持ち出せる避難グッズや、被害が長期化した場合の備蓄などの防災グッズ。リスク分散のためにいくつか分けて収納することが推奨されるため、就寝時での災害に備え、各寝室のベッド下収納を防災収納に活用すると良いでしょう。
具体的には、緊急避難時用のバッグを取り出しやすく収納しておいたり、備蓄用の水や食料を保管することがおすすめです。もちろん取り出しやすい手前に収納しておくのもポイント。また、保存用の食糧缶や水は密閉されているため、ベッド下の湿気もそんなに心配ありません。

●オフシーズンのアイテム

衣類や布団などの寝具、カーペット類、家の雑貨・装飾品など、季節ごとに使用するも季節が過ぎるとしまっておきたいアイテムは、ベッド下の奥の方に収納しておくのに適しています。
ベッド下は目につきにくい場所でもあるため、きちんと収納すれば季節に合った雰囲気のお部屋を保つことができます。その際、防虫剤や乾燥剤を入れるなどの対策はお忘れなく。ベッド下は湿気がこもりやすいため、デリケートな衣類や着物などはおすすめしません。
ちなみに、寝室にあるベッド下をクローゼットの一部と捉え、逆に使用頻度の多い衣類(下着、靴下)やハンカチ・バッグなどを収納するのも一つのアイデアです。引き出しの開け閉めが多いと換気される回数も増えるため、湿気も溜まりにくくなります。

●本類・ディスク類

数がかさみがちな文庫本・漫画やCD・DVD・ブルーレイディスクなども、ベッド下に収納している方は多いのではないでしょうか。これらを収納する際は重くなりがちなため、収納グッズの耐荷重はチェックしてください。
また、紙類は湿気を吸着しやすいので、ふた付きのプラスチックケースへの保管や乾燥剤の同梱など、除湿・防虫の対策も大事なポイント。希望のものをすぐ取り出せるよう引き出しタイプの収納グッズや、きれいに整理して並べられるような仕切りなどを活用して、収納と同時に管理ができるようにしましょう。

●その他

かさばって収納に困る子供のおもちゃやぬいぐるみ、普段は使わないスポーツ用品・用具、たまに見返すために大事にとっておきたいアルバムなども、ベッド下収納に適しているでしょう。
小物類は雑多にならないよう仕切りや箱を活用することできれいに収納できます。ベッド下が湿気やカビが溜まりやすい場所であることに変わりはないので、何を収納するにしても除湿・防虫の対策やこまめな掃除・換気などを心がけましょう。

プラスチック収納ケースの活用で湿気対策!

ベッド下収納は有効活用できるスペースでありながら、何を入れるにしても心配なのは湿気やホコリの問題ですよね。特にベッド下は湿気が溜まりやすい場所であることから、マットレスの湿気対策だけでなく、ベッド下収納自体の湿気対策も非常に重要です。
ベッド下収納に関する湿気対策で効果的なのは、天気の良い日に収納の扉や引き出しを全開にしてきちんと換気すること。そしてもちろん、ケース内に除湿剤、乾燥剤、防虫剤などを入れることですが、使用する収納ケース自体にも気をつけましょう。
湿気が気になる場合は、ふた付きのプラスチックケースにしまうのが安心です。プラスチック製の収納ケースなら湿気を持つこともなく、ホコリも防いでくれます。
さらに、キャスター付きのケースなどであれば、スムーズな取り出しができるためこまめな掃除や換気ができ、床下の湿気がこもることも防げます。不織布ケースや籐・竹などのかごケースは通気性が良い一方で、湿気を持ちやすく、ホコリがつきやすい点は注意が必要です。

ベッド下収納のおすすめアイテム6選

ベッド下の収納力を上手に使いこなすためには、前述の湿気対策を踏まえつつも、出し入れしやすく、しまったものが分かりやすいボックスやケースを選ぶことがポイントです。ベッド下収納の実践にあたり、中途半端な高さや広さのベッド下スペースに困ることもあると思います。効率的な収納空間にするために、最後に便利なおすすめプラスチック製収納アイテムを紹介します。シンプルだからこそ、組み合わせを楽しんだりちょっとした装飾を施したりして、プチDIYを楽しんでみるのも良いかもしれません。

1.高さが2パターン変えられ、積み重ねも可能なふた付きスリムケース

フィッツケース スリムボックス フィッツケース スリムボックス

フィッツケース スリムボックス 53」や「フィッツケース スリムボックス 74」は、豊富な種類と品質・機能を兼ね備えた天馬で人気のロングセラーアイテム。ベッド下スペースが低くてもすき間に活用できる、スリムで奥行きのあるふた付きボックスケースです。 フタの向きを180度変えるだけで、ケースの高さを12cmまたは14cmと2パターンから選ぶことができます。積み重ねても安定感を持ってスタックできる仕様です。サイズは2パターン、他の「フィッツケース」シリーズとも組み合わせて使えるため、ベッド下のみならず押入れやクローゼットでも活躍します。

2.引出しストッパー、簡易キャスター、仕切り板付きの横広すき間ケース

フィッツケース すき間ケース(ワイド) フィッツケース すき間ケース(ワイド)

フィッツケース すき間ケース(ワイド)」は、同じく天馬が誇る「 フィッツケース」シリーズで、ベッド下収納におすすめ収納ケース。横広の引き出しタイプです。
位置が低いベッド下でも使いやすいワイドな取っ手や、引出しの落下を防ぐストッパー、収納物に合わせて使える仕切り板付きで、使い勝手に優れています。簡易キャスターも付いているので、掃除や移動にも大変便利。もちろん積み重ねも可能なため、ベッド下収納にはとても役立つ機能が満載です。

3.出し入れしやすいワイドな引き手とがっちりロックの収納ケース

とっても便利箱(45Sロング) とっても便利箱(45Sロング)

とっても便利箱(45Sロング)」は、奥行き98㎝のロングタイプですが出し入れがラクになるワイドな引き手がついているため、ベッド下やデッドスペースの収納におすすめの収納ケースです。
移動時や持ち上げる時に便利な外れにくいアップロック式で、45Sロングはふたが半分開閉可能(前後両方が開閉)なため、ベッド下に収納していても取り出しやすい仕様です。同シリーズの他のケースとも組み合わせて使用することができます。

4.大きな開口サイズで収納物の出し入れがラクなフラップ式収納ケース

プロフィックス カバコ 別売りキャスター プロフィックス カバコ 別売りキャスター

ベッド下スペースの高さが25cm~45cmあって、頻繁に出し入れするものを収納したい場合は、開口サイズが大きいこの「プロフィックス カバコ」シリーズがおすすめです。スムーズなスライド式でフタを本体に収納できるため、フルオープン状態で使用することもでき、ベッド下でも出し入れがスムーズです。豊富なサイズバリエーションを揃えていますので、工夫して組み合わせてみてください。移動に便利な差込式キャスター30(ストッパー付き)を付けることも可能です(キャスター使用時は高さが4cmアップします)。

5.プロフィックス カバコと組み合わせられる引出しタイプの収納ケース

プロフィックス カバゾコ 別売りキャスター プロフィックス カバゾコ 別売りキャスター

プロフィックス カバゾコ」は、プロフィックス カバコの「底(ソコ)」にセットできる引出しタイプの収納ケースです。サイズバリエーションが豊富なので、ベッド下に高いスペースがある場合、複数の積み重ねやプロフィックス カバコとの組み合わせがおすすめです。
天板にアルミ補強版を内蔵しているので、積み重ねて使用する際も変形やたわみを軽減します。ワイドな引手部が上下についており、引出しストッパーが機能も付いているため引き出しがラクにできます。移動に便利な差込式キャスター30(ストッパー付き)を付けることも可能です(キャスター使用時は高さが4cmアップします)。

6.ケースに組み合わせるとさらに便利なキャスター

ピタッ!と伸びるんキャリー ピタッ!と伸びるんキャリー

収納物の出し入れが簡単にできるキャリーは、ベッド下の収納には特におすすめです。
キャスターがついていないケースなども「ピタッ!と伸びるんキャリー」に乗せれば、掃除や移動をラクにしてくれます。通気性を考慮した形状で湿気対策もバッチリです。「ピタッ!と伸びるんキャリー」は無段階伸縮式で、幅約54~76cmまで、空間に合わせた調整が可能です。

まとめ ~収納ケースを活用してベッド下に収納スペースを作ろう〜

ベッド下の収納スペースは、活用したいと思っても効率良く使うのは意外と難しいもの。でも湿気対策をしっかりしながら、ベッド下の高さや広さに合った収納グッズを上手に使えば、お部屋をすっきりさせることができる重要なスペースです。ポイントは、取り出しやすさや掃除のしやすさ、そして湿気対策。
今回ご紹介した収納アイテムは、いずれもインテリアに馴染みながらも使い勝手のよいものばかりです。ぜひ今回の収納方法を参考に、お部屋のベッド下収納を見直して、おしゃれに工夫を凝らした収納にしてみてくださいね。

この記事で紹介したベッド下収納アイテム

フィッツケース スリムボックス 53

フィッツケース スリムボックス 53

最大外寸(約):幅39×奥行53×高さ12/14cm
素材:ポリプロピレン JANコード:4904746296689
フィッツケース スリムボックス 74

フィッツケース スリムボックス 74

最大外寸(約):幅44×奥行74×高さ12/14cm
素材:ポリプロピレン
JANコード:4904746296580
フィッツケース すき間ケース(ワイド)

フィッツケース すき間ケース(ワイド)

最大外寸(約):幅63×奥行39×高さ15.5cm
素材:ポリプロピレン
JANコード:4904746296788
とっても便利箱(45Sロング)

とっても便利箱(45Sロング)

最大外寸(約):幅45×奥行98×高さ17cm
素材:ポリプロピレン
JANコード:4904746056511
プロフィックス 
                                                                                          カバコ

プロフィックス カバコ

フラップ式の収納ケースです。開口サイズが大きいので、収納物の出し入れがラクにできます。リビングや子供部屋、キッチン、ランドリー周りなど、場所を選ばずお使いいただけます。
プロフィックス カバゾコ

プロフィックス カバゾコ

カバコの「底(ソコ)」にセットできる引出しタイプの収納ケースです。引出しストッパーが付いています。カバコとの組み合わせがおすすめです。
差込式キャスター30(ストッパー付き) カプチーノ

差込式キャスター30(ストッパー付き) カプチーノ

最大外寸(約):幅3.3×奥行4.5×高さ6.3cm
素材:【本体】ナイロン
【軸】スチール
JANコード:4904746070364
差込式キャスター30(ストッパー付き) ブラック

差込式キャスター30(ストッパー付き) ブラック

最大外寸(約):幅3.3×奥行4.5×高さ6.3cm
素材:【本体】ナイロン
【軸】スチール
JANコード:4904746059086
ピタッ!と伸びるんキャリー

ピタッ!と伸びるんキャリー

最大外寸(約):幅37×奥行54〜76×高さ11cm
素材:【棚本体・ジョイント】ポリプロピレン 【パイプ】スチール鋼管粉体塗装 【取っ手】スチール粉体塗装 【キャスター】PP/スチール 【すべり止めシール】EVA
JANコード:4904746081353